社員インタビュー

電子技術部 中町太一

こんな仕事をしています

LEDを点灯させるためのLEDドライバーモジュールやオートレベリングを制御するオートレベリングECU(電子制御装置)を統合したヘッドランプコントロールECU(電子制御装置)のハードウェア開発(回路設計や基板設計)を担当しています。

あなたがKOITOを選んだ理由は何ですか。

int05_img01

AFS(配光可変型前照灯システム)やLEDヘッドランプなど世界初の技術を市場投入しており、自動車のヘッドランプ業界を牽引する技術力の高さに感銘を受け小糸製作所を希望しました。

大学ではLED関係の研究をしていたため、特にLEDヘッドランプの開発に早期から着手していた小糸製作所で、LEDに関係した仕事に携わりたいと思っていました。

職場の雰囲気を教えてください。

入社当初、電子技術部には、個性豊かな先輩方がたくさんいてとても面白い職場だと感じました。レベルの高い先輩方ばかりですが、若手社員も戦力として見てくれていることが実感でき、非常に働きやすくモチベーションの上がる職場です。納期で追い込まれるときもありますが、年休も非常に取りやすい環境ですので、リフレッシュしながら楽しく仕事ができています。

仕事のやりがいについて教えてください。

現在は、ちょうど入社当時に関わった製品の量産が始まっています。やはり自分が関わった製品が搭載されている車が走っているのを見かけると、気に入って買ってくれたお客様がいるという事実が非常に嬉しく、今担当している製品開発も頑張ろうというモチベーションにつながります。

印象に残るエピソードを教えてください。

int04_img01

国内初のADB(Adaptive Driving Beam)システムの仕事に関わったことです。
大臣認定車で一般道を走りこんだり、信頼性を確保するために回路のカットアンドトライを繰り返したり性能出しに苦労しましたが、無事量産に結びつけることができました。

就職活動をするみなさんへ Message

img_msg01

小糸製作所は、企業規模の割に少数精鋭で1人に割り当てられる仕事の責任が大きいので、実務を経験しながら自分が成長できる会社だと思います。採用試験では、特に技術系の方は技術面接が大きなポイントになると思いますが、面接官はじっくり技術的な話を聞いてくれますので、自分が大学で学んできたことを自信を持ってアピールしてください。

msgbox_btm

社員インタビューTOPへ

インタビューラインナップ

小糸製作所リクルート情報

小糸製作所リクルート情報

LINKS